家を建てるなら消費税増税前が得だったのか?

女性向けのエッチな漫画 > 雑談 > 家を建てるなら消費税増税前が得だったのか?

家を建てるなら消費税増税前が得だったのか?

今年になってから、ご近所で新築中の家が4件ほどあって消費税増税前に建てようって方が多いのかなと思っていました。

そんな中、住宅給付金の補助を利用すれば増税後の方が得だったりするケースがあるって噂を耳にしました。

住宅の価格といえば数千万円が当たり前だから、3000万円だとすると、消費税が90万円も多くなっちゃうので、住宅給付金がそんなにもあるのだろうかって気もしますね。

ネット検索で住宅給付金を調べてみると、確かに色々な給付金があるみたいですが、着工日や引き渡し日、設備など色々な条件があるようで、専門家じゃないとややこしすぎます。

家を建てるなら、給付金制度に詳しい業者を選ばないと損するなって感じました。

今住んでる住宅街は、40年あまり前に開発された団地なので、老朽化している家も多く、空き家がたくさんあったのですが、ずっと空き家のままだった家があちこちで解体されて新築工事が始まってます。

消費税増税前の対策なら3月31日までに引き渡しを完了していないといけないはずなのに、まだ建築中です。

間に合わなかったのかなって思ってたんですけど、引き渡し時期の特例もあるみたいだし、2月頃に申請しておけば利用できた給付金もあるみたいですね。

ま、借家だと固定資産税も払わなくていいし、家の補修も大きなものになると大家さんがやってくれるので、住宅ローンで生活を圧迫されるより良いかなって思うし、住みたい場所があれば、引っ越しもできるし、考えようによっては借家の方が良かったりします。

なので、当分、借家住まいを続けるつもり。

関連記事

  1. 人気少女マンガL・DKの実写版映画が全国公開!
  2. ダイソン掃除機は噂通りの凄い吸引力だった
  3. ディズニーアニメ映画 アナと雪の女王
  4. ダイソン コードレスクリーナー
  5. 認知症予防に効果が期待できるアロマオイル
  6. ホットロードの映画化が決定
  7. ベビーシッター事件